前へ
次へ

インターネットトラブルの法律

今の時代はインターネットを使った通信販売は、当たり前のように一般の人が利用しています。しかしその反面

more

安心して利用できる法律相談

遺産相続などの手続きは複雑になりやすいため、どのような形にするか考えなければいけません。自分で問題を

more

相続問題で法律が関係する場合

人がなくなれば相続をすることになりますが、相続にも様々な問題があります。一体どのような問題が考えられ

more

法律に関する記事です

法律相談のサービスでは、専用の窓口を設けられており、ウェブから予約ができたりするものがあります。電話での問い合わせを受け付けていることもあるでしょう。無料や初回無料での相談が受け付けられており、電話によって事前に予約が必要とされることもあります。有料の場合には、希望する相談日に応じた、担当弁護士が紹介されることがあります。自治体が行うこのようなサービスもあるでしょう。事故での被害や加害に関する相談の付けつけをされている交通事故に関する相談サービスもあります。こちらは、電話での事前の予約が必要になることがある種類であることがあるようです。他に、高齢者や障害者、支援を行う人のための電話相談が行われていることがあるでしょう。更に、借金に関した相談や犯罪の被害者のための相談、相続や遺言に関する相談が、面接や電話で初回無料という形で行われていることがあります。住宅に関した専門家への相談では、弁護士の他に、建築士とも面談をすることができることがあるでしょう。大人でも利用することが可能な子供の悩みに関する電話相談サービスがあることがあります。こちらも初回無料で利用できることがあるようです。相談相手は、弁護士になります。自治体が行う無料法律相談では、相談日が曜日によってサービスが行われていることと行われていないことがあるでしょう。なので、是非確認しておきたいポイントです。どこの市役所などで相談をするかによって、電話番号や住所が違いますし、担当課も違ってきます。例えば、総務課や男女共同参画課が相談を受け付けている窓口とされていることがあるでしょう。他には、防災安全課や人権施策推進課、市民協働や女性活躍推進課が相談を受け付けている窓口とされていることもあります。福祉総務課や住民課、政策調整課でも相談が受け付けられています。それから、このような相談では、女性の弁護士が担当することができる相談日は、限られていることがあるでしょう。

ローコストで長期間宣伝を続けたい方必見!
時間をかけて運用すると、提携数が増えるので効力が増加するためおすすめです。

5mmケースへの帯付けに対応

あなただけの1枚をお作りします

Page Top